2013年06月12日

【おもしろ雑貨評論】老舗文具メーカーが作った超メカニカルペン「ラミーピコ」がカッコイイ

pico_s_01.jpg

ラミーといえば、ドイツの超有名文具メーカー。ドイツの人は、子供の頃にラミーの「サファリ」という万年筆でペンの使い方を学ぶんだとかなんとか。
※かなりうろ覚えの知識なのでウソかもしれません。

そんなラミーが作った全く新しいボールペン「ピコ」が超カッコイイのです。こんなん持ってたらアレですよ、未来ですよ。

ピコはどんなペンなのか。公式サイトによると、

携帯時は全長わずか92mmのコンパクト設計。ところが、たった一度のノックで口金が飛び出し、続いて尻軸が延伸。あっという間に全長123mmのフルサイズボールペンに早変わり。愛らしい外観からは想像もつかないダイナミックな機構により、2002年のデザインプラス最優秀賞にも輝いたモデルです。

とのこと。わかるようなわからないような、とりあえずなんか凄そうな説明文です。百聞は一見にしかず、Youtubeにたいへん分かりやすい動画がアップされていました。

わかりますか?クリックする度に、ペン先が出現するのと同時にペン自体がググッと伸びちゃうわけですよ。ナニコレ超カッコイイ。カッコイイ上にラミー製という事そのものがなんともクールで、ぜひ持ち歩いて自慢したい逸品です。

私も普段はLAMYのsafariを愛用しております。本来は子供向けに作られたペンではありますがそのデザイン性と書き味の良さ、万年筆としては超安価なため世界中で愛用されている逸品です。万年筆デビューしたい方、ちょっと素敵な文房具デビューしたい方にたいへんオススメです。

ラミーの製品は、Amazon始め日本中の文房具店でゲットできまーーーーーす。

Lamy - 公式サイト(pico)

posted by おもしろ雑貨評論家 じぃーま at 22:25| Comment(0) | おもしろ雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。