2013年06月19日

【おもしろ雑貨評論】どこでも寝られる枕「OSTRICH PILLOW」が斬新すぎる

372c8eee0997bee47e41b9cb35aaf31c_large.jpg

昼寝って大事ですよね。

適度な昼寝は生産性を上げて、ついでに病気のリスクも減らしてくれるらしいです。とはいえなかなか堂々とやりにくいのも昼寝。オフィスの中で昼寝をすると体面が悪いですし、そもそも昼休みでもいつ仕事の話を振られるかわかったもんじゃないので、落ち着いて安眠することができません。私がサラリーマンの時は、だいたいゆっくり昼食をとっていると隣の部署の全く仕事ができないダメ部長が私のところに怒鳴りこんできて、昼食を中断させられたものです。いつもしばらく大声で罵られた後、完璧に論理破綻しているダメ部長の発言を適当にやり込めて黙らせるのが恒例行事になっていたので非常に面倒くさかったのは懐かしい話。っていうかヒラ社員にやり込められてすごすごいなくなる部長ってどうなの...と思わなくもないですが...

じゃあ外に出て、公園のベンチで安眠すればいいじゃん!となりがちですが、残念ながら屋外でもゆっくりお昼寝できるとは限りません。まず天気が良くないとそもそも不可能ですし、天気が良くても落ち着いて座れるようなベンチがなかったり、知り合いに見つかって話しかけられたり、はたまた工事や周辺の車の音がうるさくて安眠できないかもしれません。

昼寝にベストな時間は15分と言われています。たったの15分、静かにそっとしてもらえればそれだけで生産性はグッと上がるのですが、そんな15分を許してくれないのが日本のカンパニー。企業戦士というのは本当に大変です。

6f28055d6d03d894c548cd9ca85afa22_large.jpg

そこで、どんな場所でもあなたに安らぎのお昼寝空間を与えてくれるのがこちらのOSTRICH PILLOW。日本語にすると「ダチョウ枕」でしょうか。なんのことだか分かりませんが、とにかく見た目がダチョウっぽいのでその名が付いているようです。これさえあれば、オフィスだろうが公園だろうが駅のホームだろうが、どこでもあなたにとって最適なお昼寝空間に早変わり。頭の側面に手を入れる空間があるので、デスクがあるとより安心して突っ伏し寝ができるというわけですね。

これからの季節、こんな枕ですっぽり頭を覆ったら物凄い蒸れそうですが、そのへんはどうなんでしょうか。あと、気をつけて頻繁に選択肢ないと臭くなりそう。そうでなくても布団がオッサンみたいな臭いになってきてるのに...

OSTRICH PILLOW
posted by おもしろ雑貨評論家 じぃーま at 11:47| Comment(0) | おもしろ雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。